1. 首页
  2. 量子计算

大众、谷歌和D-Wave三方合作,使用量子计算机开发高性能汽车用电池

强强联手开展量子计算的应用

【2018-06-09】

众所周知,制造高性能电动汽车电池是非常复杂的。日前,大众宣布,大众正在与谷歌D-Wave (坐落于加拿大世界知名量子计算机公司) 进行合作,并由后两者提供量子系统以用于加快电动车系统算法。

1528593731830

D-Wave量子计算机

不仅如此,大众还希望通过量子计算机来摸索出一套行之有效的开发流程,主要用于缩短汽车开发周期,减重,提高电池能量密度,高效电池模块组装等。

1528593372175

量子计算机模拟电池电化学反应

作为此类项目的先行者,大众对于此项目非常看好,虽然在位于慕尼黑的研发中心才刚刚开始起步,大众确信商用量子计算将会激发无限潜能。带了无限可能。

 

1528593491337

大众电动汽车结构图

遗憾的是,这种电池不会在大众的下一代汽车上体现,还需要更长的一段时间才可以。

1528593628705

大众电动概念汽车

 

笔者评论:

D-Wave 在5月15日还与富士通就最实化问题展开了紧密的合作,从上文可见,D-Wave在与各大企业的合作中紧密开展,推动量子商用。D-Wave采用了一种叫做“退火算法”的方式经行量子计算。其和现在主流的量子计算稍有不同,他们宣称已经做到了2000量子位。因此,作为谷歌也参与其中的量子计算项目,D-Wave值得研究和学习了解。

 

参考阅读(日文):

VW、電動車向けの次世代バッテリーの開発に量子コンピューターを導入

フォルクスワーゲングループは6月7日、電動車向けの次世代バッテリーの開発に、量子コンピューターを導入すると発表した。

フォルクスワーゲングループは2017年11月、グーグル(Google)と量子コンピューターの分野で提携。量子コンピューターは、次世代の高速コンピューター。従来のスーパーコンピューターよりも非常に速く、非常に複雑なタスクを解決することができる。

フォルクスワーゲングループはグーグルと提携し、量子コンピューターの研究開発に取り組む。量子コンピューターを渋滞解消に利用したり、新しい機械学習プロセスによる人工知能(AI)の研究に生かしている。

フォルクスワーゲングループは今回、電動車向けの次世代バッテリーの開発に、量子コンピューターを導入すると発表。フォルクスワーゲングループは、高性能電動車用の次世代バッテリー構造の研究に、量子コンピューターを利用していく。

すでにフォルクスワーゲングループのエンジニアは、量子コンピューターを使って、リチウム水素などの重要な分子をシミュレーションすることに成功。長期的には、量子コンピューターを活用して、電動車用バッテリーの化学構造をシミュレーションすることを目指す。

本文来自投稿,不代表量子客Qtumist 立场,如若转载,请注明出处:https://www.qtumist.com/post/2232

发表评论

登录后才能评论